タカダ貿易

ソールの張り替え修理

- Repair Service -
アウトソールのブロックの消耗やミッドソールの経年劣化による兆候が現れる前に、
ソール張替修理を行っていただくことをお薦めいたします。

トレッキングブーツ

サイドに巻かれているランドラバーおよびミッドソール・アウトソールのすべてを交換します。※サイドにランドラバーが巻かれていないモデルは、ソール張替時の接着強度を保つためにランドラバーを巻いて張替修理をさせていただきます。※靴の構造上、ランドラバーおよびミッドソールのみの交換はできません。

アルパインブーツ

※ワンタッチ・セミワンタッチアイゼン取り付けのコバがある靴です。サイドに巻かれているランドラバーおよびミッドソール・アウトソールのすべてを交換します。※サイドにランドラバーが巻かれていないモデルは、ソール張替時の接着強度を保つためにランドラバーを巻いて張替修理をさせていただきます。※靴の構造上、ランドラバーおよびミッドソールのみの交換はできません。

■重登山靴の張替修理につきましては、アウトソールのみ張替修理を行っております。経年劣化によるソールの剥がれ等の症状、または年数が経った張替修理不可能な製品は買い替えをお勧めしております。予めご了承ください。■張替修理の金額や修理期間は、各ご購入店にご確認頂くか、または弊社に直接ご連絡して下さい。

Before→After

修理受付について

■修理のご依頼は,ご購入店又は弊社を窓口として受付を行っております。

■シーズン中の繁忙期は通常の修理期間より時間がかかる場合があります。なるべく時間に余裕を持って修理をご依頼ください。

■修理をご依頼いただく登山靴は、靴全体の汚れを落として、靴紐とインソールを外した状態でお持ち寄りください。靴の汚れが著しくひどい状態のものや靴の中が濡れた状態の登山靴は、受付をお断りさせていただく場合もございます。

修理方法について

■登山靴のソールの張替以外にもフック・Dカンの交換、糸切れの修理など可能な限りの修理対応を実施しています。
ただし以下に該当するものは修理対応が不可能となります。

・靴の形が著しく型崩れしていたり、損傷が激しい場合。
・アッパーの素材のコンディションが悪い場合のソール張替修理
・製品の部品保有年数が過ぎ、代替パーツでの修理対応が行えない場合・その他弊社がサービスとして行っていない修理や修理対応が難しいと判断する場合。

■ソール張替修理以外のフック修理やDカンの交換、糸切れの修理等は修理箇所等によって金額が異なりますので、弊社へ修理のご依頼としてお送りいただいた後にお見積もりを差し上げることができます。
■商品の部品保有年数は、発売後5年を基準とし、修理可能期間はこれに準じ、その後は同等部品での対応となります。
■同じパーツの在庫が無い場合は、事前の予告なく一部同等級の代替パーツを使用する場合があります。
Before
After

案内

- Access -

弊社にて、商品の販売や修理受付も承っております。お気軽にお越しください。

タカダ貿易

営業時間:平日10時〜16時
お支払い:現金のみ

住所:603-8156 京都府京都市北区小山中溝町2-10

電話:075-432-4040